「第6回 東京装画賞展」開催のお知らせ

コロナ禍の続く中、「第6回 東京装画賞展」を開催すべきか、
8月、9月と協会、実行委員会で協議を重ねてまいりました。
結果、予定通り11月に開催することに決定いたしました。
一般・学生部門の入賞・入選作品90点が一堂に会します。

ただ、いろいろな制約や対策を講じての開催となりますので、
皆様のご協力が必要になります。
下記の感染予防対策の注意書き等をよくお読みの上、
ご協力のほど、ご参加をよろしくお願いいたします。

東京装画賞実行委員長 山田博之

 

————————————–

「第6回 東京装画賞展」

    • 11月19日(木)〜12月1日(火)
    • ギャラリー路草
      11:00〜19:00(最終日は16:00まで)

      入場無料/11月25日は休館

一般・学生部門の入賞・入選作品、
及び一般部門の佳作作品を展示いたします。


〈同時開催〉

「Hall of Fame(名誉の殿堂)受賞作家展」
今回の受賞者、司修氏の
貴重な原画や装丁作品を展示いたします。

「坂川栄治 追悼展」

第3回から第5回のゲスト審査員を務めていただいた
装丁家の坂川栄治氏が8月に急逝されました。
坂川氏への感謝と哀悼の意を込めて、装丁作品を追悼展示いたします。

 

————————————–

[授賞式]
・11月19日(木) 15:00〜16:30
・ギャラリー路草 (同フロアー内別室の会議室にて行います)

新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、授賞式参加者は、以下のように制限させていただきます。何卒ご了承ください。

  • 受賞・入選者ご本人+同伴者 1名(共同制作者は含まず)
  • 審査員1名
  • 協賛企業様 各社1名
  • 日本図書設計家協会会員数名、及び東京装画賞実行委員会スタッフ

————-
入選の方の賞状授与は時関の関係で行えませんが、賞状はご用意しておりますので、是非ご参加ください。
祝賀パーティー、及び期間中のトークイベントは中止といたします。楽しみにしてくださっていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

授賞式及び展示期間中は
新型コロナウイルス感染拡大予防のために以下の対策を講じています。

  • ご来場者様の安全、衛生管理のために、受付には飛沫防止パーテーションを設置し、消毒液を設置しています。
  • 展示スタッフはマスクを着用し、ご来場者様のご案内をいたします。
  • 授賞式は入場制限を実施し、座席の間は余裕をもたせた配置にいたします。
  • 展示会場の換気システムは十分な稼働状況を満たしております。

下記の事項があてはまるご来場者様には、入館をご遠慮いただきます。

  • 発熱(37.5℃以上)や体調がすぐれないご来場者様
  • マスクを着用していないご来場者様

ご来場者様へのお願い

  • 入室の際は、受付に設置している消毒液で手指の消毒をしていただくとともに、検温を実施いたしますのでご協力ください(37.5℃以上の方は入室できません)。
  • 会場内では他のご来場者様との間隔を十分におとりください。
  • 会場内での会話は可能な限りお控えください。
  • 会場内での混雑を避けるため、入退場時に制限を行う場合があります。
  • お問い合わせ:info⭐souga.tokyo(お手数ですが⭐を@に変えてください
  • ギャラリー路草 
    〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東五号館 14階
    TEL. 03-5843-3371(代表)
    JR池袋駅/東武東上線池袋駅…東口より徒歩6分
    東京メトロ有楽町線/副都心線/丸ノ内線池袋駅…39番出口より徒歩6分
    西武池袋線池袋駅…西武南口より徒歩3分
  • 主催:日本図書設計家協会
  • 協賛:王子エフテックス株式会社/大王製紙株式会社/株式会社竹尾/東洋インキ株式会社/特種東海製紙株式会社/バニーコルアート株式会社/平和紙業株式会社/株式会社モリサワ/株式会社ヤマト

【訃報】

第3回から第5回のゲスト審査員をお引き受けいただいておりました、
装丁家の坂川栄治氏が8月2日にご逝去されました(享年68歳)。
本当に残念でなりません。
これまでのご協力に感謝すると共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

東京装画賞実行委員一同

第6回東京装画賞 入賞・入選者発表!!

作品応募点数:858点(一般628/学生230)から厳選なる審査により
一次審査通過:一般258点/学生102点
二次審査通過:一般106点/学生38点
三次審査通過:一般65点/学生25点(入選ライン)に絞り込まれ、
この三次審査通過者から、以下の賞が選ばれました。

受賞・入選なさった方は、おめでとうございます!

今回、惜しくも二次審査、一次審査で留まった方、
入選ラインと本当に僅差です。
自分を信じて、ぜひ次回もご応募いただきたいと思います。

東京装画賞実行委員長 山田博之

 

※お名前、学校名等は、受賞展や図録でも表記されます。もし、間違いがありましたら、info⭐︎souga.tokyoまでご連絡ください。

 

 


 【一般部門】



◎三賞:3点

 
◎審査員賞:1点

 
◎協賛企業賞:9点

 
◎佳作:1点
※入賞にノミネートされながら惜しくも賞を逃しましたので、今回特別に「佳作」といたしました。

 
◎入選:51点

 
◎二次選考通過:41点(応募代表者名のみ表記/*=複数点通過)
[二次審査通過作品リスト]

一色美奈保 / umeco / 大竹清仁 / 大原司朗 / おおはらあつこ* / 越智麻紀子 / 鹿毛英子 / 清沢佳世 / 倉田真弓 / 小泉理恵 / 米谷咲月 / 齋藤 周 / さかいふみか / 清水あかね / 洵 / 白石ゆか / 高部ちけ / たかまるゆうか / 高本洋志 / 忠登 / TICKLE / とびたあい / 中里優花 / 中野カヲル / 名司生 / 則武ヤスヒロ / 橋本浩子 / 浜崎英子 / 藤安初枝 / 増渕芽久美 / 松田翔吾 / 繭茉由莉 / 水野早穂子 / 宮内カナ / 宮城 毅 / やまおかゆい / 山口志のぶ / 山口夕希子 / 若菜真穂 / WANG WANNI

 
◎一次選考通過:152点(応募代表者名のみ表記/*=複数点通過)
[一次審査通過作品リスト]

あいはらひろみ / アキタマイ / 天野綾乃 / Artistanda / アワジトモミ / 伊久美玉恵 / 石居里佳 / 石田奈緒美 / 泉野いずみ / 一色真由美 / 一色美奈保 / 井上千裕* / 岩切千恵 / 魚田昌美 / umeco / El Pino / 歐河亜紀 / 大江 貝 / 太田裕範 / 大原司朗 / おおはらあつこ / 大森 雨 / 尾高かおり / 小野美侑季 / おのかつこ / 鹿毛英子 / 筧 智子* / 加藤正臣 / 金井亮介 / かわはたりか / 河本 洛 / Kinatsumi / 木下杏美* / 葛本 葵* / 倉羽博之 / 小梨香苗 / こばこば / 小牧真子 / 古味光子* / 米谷咲月 / さいとうすず / さかな坂 / Sasasuke / sizutarou / 柴山明子 / 洵 / 白鳥みちこ* / 進川桜子 / 仁子 / 杉本憲一 / 鈴木友梨香 / SocksOwl柚 / 外山奏瑠* / そねはらまさえ / TaeOkajima / たかはしとん / たかはしれいこ / タカヤマチグサ / 田坂 亮 / 多田遼太郎 / たなかむつみ / 田村晴美 / 多良由季子 / Tsuin / 辻 三子 / 照留セレン / 冨田陽子 / tomoss / トモトモエ / 長尾ふみ / 仲島由利子 / 中野 優 / nago / 夏々聖 / 生田目和剛 / 新岡 恵 / 新倉サチヨ / にしだあつみ / 西村隆史 / のなかあやみ / 則武ヤスヒロ / 橋本浩子 / ハタミナミ / 花村信子* / 早川洋貴 / 早川靖子 / 林ハナ / 原 知恵子 / harunami / 火詩 / ひとり / 平野リツ / 福田希美 / 富士井 陽* / 藤田由美 / 舟津明日香 / フルタトモヨ / 堀部久美子 / 本荘早紀 / まえじまふみえ / ますこひかり* / 増島加奈美 / 増田 恵 / 松尾穂波 / マツダカヨ* / 松本沙希 / 松本悠似 / 繭 茉由莉** / Marron / 水川雅也 / 水口智彦* / 南波タケ / minamo / ミネタトモコ / ミヨシ / むらたゆか / 諸星朋子 / 安川和恵* / やまおかゆい / 山口絢子 / 山口ともこ / 山口夕希子 / 山路絵子 / ヤマダユウ / 山附貴世香* / yukiyokoodraw / yumi.a / yohnin* / 吉泉ゆう子 / ヨシカワノリコ* / 吉田真澄 / 龍神悦子 / WANG WANNI / 伊藤理恵子

 


 【学生部門】


 
◎三賞:3点

 
◎審査員賞:1点

 
◎協賛企業賞:9点

 
◎入選:12点

 
◎二次選考通過:13点(応募代表者名のみ表記/*=複数点通過)
[二次審査通過作品リスト]

飯塚睦実 / 伊藤妃那 / 大塚翔太 / 昆 美菜子 / 坂梨好香 / 佐野ひかる / 田尻千草 / 豊田純矢 / 林 尚之 / 古谷木の実 / 細川栞里 / 松口京花 / みりん

 
◎一次選考通過:64点(応募代表者名のみ表記/*=複数点通過)
[一次審査通過作品リスト]

安藤愛莉* / 井口蓮美 / 伊藤妃那 / 井上千菜 / 岩崎亜里恵 / 上村美貴* / 江口朋伽 / 大島かのん / 奥谷 碧 / おとうふ* / 辛い木 / 川口真実子 / 魏 佳曦 / 岸田みなみ* / 熊八木ちさ / くらげ / 倉科美樹* / 紅林幸輝 / 黃 慧芸 / 河野清花 / 蔡 佳臻 / 坂梨好香 / 櫻井菜緒 / 佐野ひかる / 篠田 司 / 嶋田汐華 / chou / 杉浦芽生 / 杉田みなみ / 武井瑞希* / 田尻千草 / 田中嵩人 / 玉井佳奈* / 寺前祥之介 / 田 伊然 / 冨江桃地 / 鳥屋菜々子 / 中島菜穂 / 鍋田瑞歩* / 長谷川太葵 / 畑 唯菜 / 林 尚之 / 福島萌子 / 藤田千尋* / 増井祐佳* / まるやままるのうち / 三つの袋 / 三原 楓 / 宮下恵理歌* / 山下みのり / 山田未来 / 山根美愛 / 吉田圭吾

 

 


「第6回東京装画賞展」(予定)

  • 日時:4/23(木)〜5/5(火)29日(水)休館日
    11:00〜19:00
  • 授賞式・レセプション:4/23(木)午後
    (時間は決まり次第お知らせいたします)
  • 場所:ギャラリー路草(みちくさ)
    東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東五号館14階

二次審査通過作品が決定しました。

ご応募いただきましたみなさま
審査結果をお待ちのことと思います。
現在、二次審査まで進みましたので、進捗情報をお知らせいたします。

11/9〜11/11に日本図書設計家協会 会員により一次審査を行いました。
全体的にハイレベルな作品が多く、
予定よりも多い、一般:258点/学生102点の作品が残りました。

そこで、11/13〜11/15に審査員5名により二次審査を行い、
一般:106点/学生:38点の二次審査通過作品が決まりました。

この次は、11/26(火)15時より行われるプリントによる
入選・入賞作品を選ぶ審査会に進みます。

以下のページの作品が、現在、選考に残られている方々です。
該当する方々には、別途詳細をメールにてお知らせいたしましたが、
当初のご説明通り、プリント審査用の実データをご用意いただきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


・二次審査通過作品


東京装画賞実行委員長 山田博之

第6回東京装画賞へのご応募ありがとうございました!

この度は、第6回東京装画賞にたくさんのご応募をいただき、
本当にありがとうございました。

この後の予定は、11月上旬に一次審査、11月26日に審査会を行う予定です。
審査結果・本データ送付は、メールでお知らせし、当サイトでも発表いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

第6回東京装画賞募集期間スタート

10月21日(月)より、募集期間がスタートしました!
[エントリーシート]に必要事項をご記入の上、ご応募ください。
募集期間は10月28日(月)まであります。
出品することで、未来が好転する可能性が生まれます。
ギリギリまで諦めず、是非ご応募ください。
みなさんの作品を楽しみにしております。

東京装画賞実行委員長 山田博之

出品要項の記載を一部変更いたしました。

第6回東京装画賞の応募要項につきまして_
1次審査用の画像データ送付に関して、“pixel換算”に関してのご質問が多くいただきました。
慣れていない方には判りにくいかもしれませんので、“解像度での最適な保存例”のご説明に変更いたしました。製作内容に変更はありませんが、保存時に今一度ご参照ください。
よくあるご質問」にも追加いたしましたので合わせてご参照ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

東京装画賞実行委員会

第6回東京装画賞記念講演会「画家のブックデザイン ─装丁と装画の醍醐味─ 」

去る9月11日(水)、桑沢デザイン研究所1階ホールにて、第6回東京装画賞記念講演会「画家のブックデザイン ─装丁と装画の醍醐味─ 」が行われました。

小林会長による講演では、一般社団法人日本図書設計家協会の紹介に続いて、小林会長の著書『画家のブックデザイン』を基に、明治以降の近代日本において活躍した画家が手がけた装丁・装画作品を中心に紹介しました。
小林会長の講演に続いて、山田実行委員長が「東京装画賞」の開催趣旨や応募要項の説明等を行いました。

*  *  *

いよいよ来月21日より「第6回東京装画賞」の募集期間が始まります、皆さま奮ってご応募ください。

第6回東京装画賞記念講演会のお知らせ

来る9月11日(水)、桑沢デザイン研究所1階ホールにて、第6回東京装画賞記念講演会「画家のブックデザイン ──装丁と装画の醍醐味── 」が行われます。

2012年に設立した「東京装画賞」は、当協会が主催する「装画の魅力」を競う、一般公募のコンペティションです。「東京装画賞」発足と同時に、装画・装丁の歴史に名を残された功労者を顕彰するために、「Hall of Fame」(名誉の殿堂)を設けました。これは、日本における装画・装丁の歴史と文化、芸術的価値を再認識することを目的としています。

今回の講演会では、小林真理の著書『画家のブックデザイン』を基に、先人たちの装丁・装画作品を検証いたします。

 


 

  • 講師:小林真理
  • 日時:令和元年9月11日(水)
    16:30〜18:00
  • 場所:桑沢デザイン研究所
    1階ホール
    http://www.kds.ac.jp/
  • 定員:150〜200名(予約不要)
  • 参加費:無料
    ※第6回東京装画賞の告知講座も行います
     
  • 講演会告知リーフレットPDF