東京装画賞 記念講演会のお知らせ

来る10月17日(火)、桑沢デザイン研究所1階ホールにて、東京装画賞 記念講演会「『ホール・オブ・フェイム』名誉の殿堂の画家たち」が行われます。

「東京装画賞」は、「Hall of Fame(名誉の殿堂)」を通して、日本における装画・装丁の歴史と文化、芸術的価値を再認識することを目的としています。「東京装画賞」発足と同時に装画・装丁の歴史に名を残された功労者を顕彰するために作られた賞です。優れた先人や現在活躍されている創作者に対して、この賞を設立いたしました。

この記念講演会では、これまでに「殿堂入り」された先生方のご紹介と歴史に残る素晴らしい名作の数々を検証してみたいと思います。

 

■講師:小林真理
■日時:2017年10月17日(火)
    16:20〜18:00
■場所:桑沢デザイン研究所
    1階ホール
    http://www.kds.ac.jp/
■定員:150〜200名
(予約不要。当日は先着順にご案内致します)
■参加費:無料
※第5回東京装画賞の告知と講座あり

■講演会告知リーフレットPDF