「画家のブックデザイン〜装丁と装画の醍醐味」講演会のお知らせ

来る7月5日(火)、桑沢デザイン研究所一階ホールにて、「画家のブックデザイン〜装丁と装画の醍醐味」の講演が行われます。
昔、画家が意匠を凝らして装幀した「ブックデザイン」。明治から現代までの著名な日本人画家の美装本を取り上げ、日本が世界に誇る伝統技術でもある木版印刷や製紙、製本技術も紹介し、装本文化を振り返ります。電子書籍に圧されて紙の本の居場所がなくなる時代がくるのでしょうか?答えは講座にて・・・。

講師:小林真理
日時:2016年7月5日(火) 16:20〜18:00
場所:桑沢デザイン研究所一階ホール
定員:80〜100名(※参加申し込みの予約は不要。当日は先着順にご案内いたします。)
参加費:無料
※ 山田博之実行委員長による第4回東京装画賞の告知と講座あり
http://www.kds.ac.jp/
画家のブックデザインチラシ