第4回 東京装画賞2016展 大盛況で終了


去る3月8日(水)〜12(日)まで、日比谷図書文化館において行われた「第4回東京装画賞2016受賞作品展」は、無事終了いたしました。僅か5日間でしたが、800人を超える方々にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

8日の授賞式では、入賞・入選者を含め大勢の方が来場し、熱気溢れる式となりました。受賞者を代表して、一般部門金賞受賞者の合田里美さん、学生部門金賞金賞受賞者のサンガトウさんの喜びの声、審査員を代表して関口信介さん、井筒啓之さんからの総評、今年度のホール・オブ・フェイム受賞者の宇野亞喜良さん、武井武雄さんのイルフ童画館館長山岸吉郎さんのご挨拶など大変充実した式となりました。

また、授賞式終了後行われたパーティーは、予想を上回る人出で、入場制限等ご迷惑をおかけいたしましたが、受賞者と審査員・協賛企業の皆さま・図書設計家協会会員との交流も行われ有意義な催しとなりました。

次回は秋口に募集を行う予定ですが、日程や課題図書等詳細は未定です。改めて本サイト等で告知いたしますので、ふるってご応募下さい。この東京装画賞が本と皆さんを繫げる架け橋の一つとなることを願って。

第4回 東京装画賞2016 実行委員会一同